子うさぎの誕生からお譲りまで

誕生から離乳まで(目安としての生後日数・約30日から50日ほど)

母うさぎの元でしっかりと母乳を飲み、やがて牧草やペレットを食べるようになります。 もりもりとペレットと牧草を食べるようになったらそこでやっと母うさぎから離乳します。

離乳後から販売開始まで(目安としての生後日数・約40日から60日ほど)

母うさぎの元から離乳後は、まずはきょうだい達のみで数日過ごします。
問題なく元気に数日過ごしていることを確認後、次に1羽ずつ個別のケージに分けてここからは子うさぎの一人暮らしが始まります。
その後、1羽の環境にも慣れ、しっかりと食事を取り体重の増加をしっかりと確認できたらそこで販売開始とさせて頂きます。

なぜ、一人ずつに分けてからでないとお引渡ししないのか。
それはたくさんの兄弟達がいる環境からいきなり引き離されて、ひとりで新しいご家庭にお迎えされることは、子うさぎには大変大きなストレスとなるからです。
また、1羽ずつ過ごすことで、私どもも、それぞれの子がどれだけ食べているか、どれだけお水を飲んでいるか、どんな糞や尿をするのか、などの健康チェックが細かく出来、また大まかな性格の把握をすることが出来るためです。

ちなみに目安として、ネザーランドドワーフの場合体重が最低400g、ホーランドロップの場合体重が最低500gにならないと販売の開始にはなりません。

以上のような成長の過程をしっかりと管理し、生活環境に対しての細心の注意を払い、さまざまな健康チェックを経て仔うさぎの成長を見届けた上で新しいご家族にお迎えいただくようにしております。

自信を持ってお譲りできる元気いっぱいの子うさぎをお迎えいただきたいと考えております。

←前  次→

2014年09月08日 | Posted in 子うさぎをお迎えする前に | | Comments Closed 

関連記事