換毛(毛の生え変わり)が始まった!

換毛(毛の生え変わり)が始まった!

うさぎさんは暑さや寒さなど温度の変化を感じると(日照時間なども影響しますが)

毛の生え変わりがおこります。

夏場はエアコンもつけますし、換毛が盛んになります。

暑いし換毛もするわでうさぎさんはとても体力を使います。こういう時期には少しペレットを多く与えたりタンパクの高い補助食を添加してあげるのも良いでしょう。

また、とても大事なのがブラッシングと繊維質の高い食事です。(夏だけでなく常に大事なのですが)

対策方法として

ブラッシングをまめにする

glooming

うさぎさんは綺麗好きなので自分のことを良く舐めてきれいにしますがそれがかえって抜け毛の多い時期には多くの自分の毛を飲み込んでしまいお腹に詰まらせてしまう
(胃腸内うったい・毛球症)原因にもなります。

抜け毛をブラッシングで取り除いてあげてなるべくおなかに入り込まないように
お手入れをしてあげましょう。

ブラッシングの際に是非お勧めなのが「EM微生物被毛剤」です。

これをスプレーしてブラッシングするだけで毛がふわっとなり、EM菌という有用菌が
うさぎさんの皮膚にも働きかけて健康な皮膚を保ちます。

また、うさぎさんが舐めることによりお腹にもEM菌が入りうさぎさんのおなかも
元気にしてくれると言う優れものです。

ラビッツでは普段のブラッシングにはもちろん、健康マッサージに、老齢の介護のうさちゃん
のお尻ふき&マッサージに、と大活躍しています。

20101024tetsuDSC_0009-250

繊維質の多い食事を摂る

clover

草食動物のうさぎさんにはやはり繊維質がとっても大事です。

特にお腹に毛が入りやすい換毛期にはしっかりと繊維質の高い食事をしてお腹をいつも元気に保ち、一旦お腹に入ってしまった毛などの異物を速やかに排出出来るように心がけましょう。

同じように見えるペレットでも内容成分はさまざまです。

成分表などでしっかり成分を確認することが必要です。

牧草も繊維質はさまざまです。

繊維質の高いものをたっぷりと与え、また夏場の食欲低下の時期には与える牧草の種類を増やして嗜好性の高いものを追加したり飽きないような対策をとることも良いでしょう。

2014年09月07日 | Posted in うさぎの暑さ対策について | | Comments Closed 

関連記事