長ければ10年以上一緒に暮らす家族です。いつも元気に過ごせるようにうさぎさんの生活環境を整えてあげてください。

うさぎさんの快適な飼育環境を整えるのは飼い主さんの使命です。

●暑い夏は出来る限り涼しい環境を作り、外出時などもエアコンで室内の温度管理をお願いします。

●季節や体調によって毛の抜け変わりがあります。
抜け毛をそのままにすると自分でなめておなかに溜め込んで詰まらせてしまい体調不良の原因になります。
最悪の場合命を落とすことも ありますので抜け毛は丁寧なブラッシングで取り除いてあげてください。

●うさぎさんは草食動物です。繊維質をたっぷりと摂取していつでもおなかを元気に保つ必要があります。
人間でも繊維質を多く摂取すればお通じが良くなるようにうさぎさんも日頃から繊維質の多い食事を心がけ、
おなかを元気に過ごさせてあげましょう。

●毎日の生活リズムを規則正しく決めて、できるかぎり同じ行動を繰り返すように生活をさせてあげましょう。
大体の時間を決めてケージから出して部屋の中で運動をさせてあげましょう。
若いうちから運動をして、筋肉を付け体を鍛えることが、老齢になった時に足腰を元気に過ごせるための準備となります。また体力アップで免疫力も高めることが出来ます。1日1~2時間ほどは運動の時間をとってあげてください。

●途中で飼育をリタイアしないでください。 引越しをするから、結婚をするから、子供が生まれたから、家族がアレルギーになったからなどの理由で簡単に飼育を放棄しないでください。もちろん、いろいろなご事情がある場合もあるかと思います。その場合は最後まで責任を持って、ご自身で次に愛情を持って育ててくださる里親さんを探してください。これは最低限の家族としての責任だとお考えください。

●うさぎさんの様子がおかしいと思ったら、獣医に診せてください。まずは私どもにご相談くださっても結構です。もちろん、すぐに獣医師に診察されても結構です。診察して何も無ければそれで良いですし、何かがあるのなら病気の早期発見につながります。
様子がおかしいと思った時に、放置することだけはやめてください。

●ご本人、または同居者にアレルギーがある方は前もってお知らせ下さい。私もイネ科アレルギーなので今出来る範囲の対策を説明させて頂きます。また、心配な方はうさぎを飼い始める前に事前にアレルギー検査をされることをお勧めいたします。

販売時には法令に基づいた誓約書に署名をお願い致しております。
控えを5年間私どもの手元に保管致します。また、プライバシーポリシーに基づき、外部に漏れることはありません。

 

←前 次→

2014年09月05日 | Posted in 子うさぎをお迎えする前に | | Comments Closed 

関連記事